WSLでstartコマンド的なもの

コマンドラインから任意のファイルを関連付けられたGUIアプリケーションで開きたいことがちょくちょくある。

macOSだったら open コマンド、linuxなら xdg-open コマンドがある。 Windowsであれば start コマンドが使えるが、WSL環境から使おうとするとちょっと面倒。

そういうときは wsluwslview が使える。

wslview (wslpath -w .)

とかやればカレントディレクトリをExplorerで開けるし、1

wslview http://localhost:1313

とかやれば規定のブラウザで http://localhost:1313 を開ける。


  1. wslpath噛ませないでなんとかならんかな ↩︎


WSL

220 Words

2020-12-22 00:25 +0000