スプレッドシートでDSUMにインラインで複数の条件を渡す方法

以下のように配列中にKey-Valueのペアを書く。 DAVERAGE とかも同様。 =DSUM(A1:C7,"価格", {{"銘柄...

July 18, 2021 · garsue

git commit --fixupの機能がちょっと増えた

Gitのv2.32.0から git commit で指定できる --fixup オプションで amend, reword が使えるようになった。 既存のコミットにちょい足しして後でまとめ上げたいときに便利な --fixup だが、今までコミットメッセージは変えることが出来なかった。 今回追加された git commit --fixup=amend:<commit> を使うと、コミットの内容だけでなくコミットメッセージまで変更できる。 git commit --fixup=reword:<commit> を使えばコミットメッセージだけ変更できる。 それらの修正コミットを積んだあとでおもむろに git rebase -i --autosquash を叩けばいい感じにコミットをまとめやすい。 rebaseの際には fixup -C コマンドとしてtodo list1にあらわれてくる。 todo listはこんな感じ。 ...

July 10, 2021 · garsue

主としてコードを書くポジション

仕事においてひさびさに主としてコードを書くポジションにいるので改めて感じたことを残しておく、要するにポエム。 ...

June 21, 2021 · garsue

手元のコンテナをざっと俯瞰するならctopが便利

手元の開発環境でコンテナのリソース消費やログをざっと確認するツールとして ctop が便利。 常時10個以上コンテナを動かしてるような人におすすめ。 ctopとは topコマンドっぽい感じでコンテナごとのCPUやメモリ消費を表示するコンソールアプリケーション。 それだけなら docker container stats でも事足りるが、ctopはもう少しインタラクティブに操作できる。 Docker DesktopのGUIをターミナルにもってきた感じ。 ...

May 30, 2021 · garsue

ghコマンドでブラウザでGitHubを開かない生活

GitHub CLIがついにGitHub Actions操作をサポートしたので、ここらでぼくがよく使ってるパターンをまとめておく。 主に日々の開発作業で使っているパターン。 ...

May 15, 2021 · garsue

HugoのテーマをPaperModに変えた

前のテーマも悪くなかったけどページネーションされないのが辛かったのでPaperModに変えた。

May 9, 2021 · garsue

Docker ComposeがDockerコマンドに統合されて良くなってた

言いたいこと 開発環境だったらdocker-composeじゃなくてdocker compose使おう。 Docker Compose CLIとは 実はDocker Composeが昨年末リリースのDocker Desktop 3.0.0からDocker Compose CLIとしてdockerコマンドに統合されていた。 単に既存のdocker-composeコマンドが統合されたのではなく、別ツールとしてGoで再実装されたものが統合された。 ...

May 2, 2021

Fuzzing in Go

Fuzzing testがacceptされた。 ここらでGoにおけるFuzzingの現状をまとめておく。 Fuzzingとは 自動生成した入力値(テストケース)...

April 4, 2021

Github Actionsでブログデプロイするようにした

ブログ更新する習慣が途切れて1か月以上が経ってしまった。 いろいろ要因はありつつも、とりあえず更新の手間を下げて改善を図ろうと思いたち、GitHubへの移行を決行した。 言いたいこと GitHub ActionsでHugo使いたいときはシンプルにGo Modulesで管理しつつGoのステップを使えばいい Firebase Hostingへのデプロイのワークフローはfirebase init hosting:githubで簡単にセットアップできる ...

March 21, 2021

GoBoyのビルド

GoBoyをWindows環境でビルドするのにやった作業を残しておく。 MinGW WindowsでのビルドはMinGWが必要になる。MinGWを入れる...

February 7, 2021