手元のコンテナをざっと俯瞰するならctopが便利

手元の開発環境でコンテナのリソース消費やログをざっと確認するツールとして ctop が便利。 常時10個以上コンテナを動かしてるような人におすすめ。 ctopとは topコマンドっぽい感じでコンテナごとのCPUやメモリ消費を表示するコンソールアプリケーション。 それだけなら docker container stats でも事足りるが、ctopはもう少しインタラクティブに操作できる。 Docker DesktopのGUIをターミナルにもってきた感じ。 ...

May 30, 2021 · garsue

ghコマンドでブラウザでGitHubを開かない生活

GitHub CLIがついにGitHub Actions操作をサポートしたので、ここらでぼくがよく使ってるパターンをまとめておく。 主に日々の開発作業で使っているパターン。 ...

May 15, 2021 · garsue

HugoのテーマをPaperModに変えた

前のテーマも悪くなかったけどページネーションされないのが辛かったのでPaperModに変えた。

May 9, 2021 · garsue

Docker ComposeがDockerコマンドに統合されて良くなってた

言いたいこと 開発環境だったらdocker-composeじゃなくてdocker compose使おう。 Docker Compose CLIとは 実はDocker Composeが昨年末リリースのDocker Desktop 3.0.0からDocker Compose CLIとしてdockerコマンドに統合されていた。 単に既存のdocker-composeコマンドが統合されたのではなく、別ツールとしてGoで再実装されたものが統合された。 ...

May 2, 2021

Fuzzing in Go

Fuzzing testがacceptされた。 ここらでGoにおけるFuzzingの現状をまとめておく。 Fuzzingとは 自動生成した入力値(テストケース)...

April 4, 2021

Github Actionsでブログデプロイするようにした

ブログ更新する習慣が途切れて1か月以上が経ってしまった。 いろいろ要因はありつつも、とりあえず更新の手間を下げて改善を図ろうと思いたち、GitHubへの移行を決行した。 言いたいこと GitHub ActionsでHugo使いたいときはシンプルにGo Modulesで管理しつつGoのステップを使えばいい Firebase Hostingへのデプロイのワークフローはfirebase init hosting:githubで簡単にセットアップできる ...

March 21, 2021

GoBoyのビルド

GoBoyをWindows環境でビルドするのにやった作業を残しておく。 MinGW WindowsでのビルドはMinGWが必要になる。MinGWを入れる...

February 7, 2021

RTA見てたらエミュレータ作りたくなった

年末年始はRTA in JapanやらGDQやら大規模RTAイベント目白押しで大変楽しませてもらった。 ホットプレートでドラクエ3 Any%の世界記録...

January 17, 2021

Well-Known URIs

最近ちょくちょく見かけるので軽く調べてまとめてみた。 Well-Known URIsとは /.well-known/ で始まる特定の機能を返すエンドポイントの共通仕様。 具体的なエンドポイント...

January 12, 2021

WSLでstartコマンド的なもの

コマンドラインから任意のファイルを関連付けられたGUIアプリケーションで開きたいことがちょくちょくある。 macOSだったら open コマンド、lin...

December 22, 2020